FC2ブログ

斗羽的日々彼是。

─更新情報とか日記とか色々─

風邪をひきました…。orz

ちょっと落書きが出来ないくらいにフラフラ。

こんだけひどい風邪は久しぶりなので今日は早めに寝ようかと思ってるんですが。


熱に浮かされてる時ってなんかネタが浮かんだりしませんかってことで。

簡単な駄文をちらっと置いてみたり。

アニメ四部版キタネコで会話のみですが。


*********************************


「はい、鬼太郎。お粥、熱いから気をつけてね?」

「あぁ…ありがとう、ねこ娘。助かるよ。」

「ううん、気にしないで。こんな事くらいお安い御用よ。」

「やれやれ、まったくねこ娘が居てくれて助かったわい。
 ワシでは額を冷やす手拭いを取り替えるくらいしか出来んからのぅ。
 …さて、そろそろ行くかの。」

「あれ、おやじさん何処か行っちゃうの?まだ鬼太郎の熱下がってな…」

「中々下がらんから砂かけの所に薬を取りに行くんじゃよ。
 悪いがねこ娘、もうしばらく此処に居てやってくれんかのぅ。」

「え…うん、それは良いけど…。
 でもおやじさん、あたしが取りに行っても良いんだよ?大変でしょ?」

「いや、ワシでは鬼太郎に水差しを渡すのも一苦労じゃからの。
 ワシの居らん間鬼太郎の看病を頼みたいんじゃよ。」

「そっか…うん、それならあたしに任せて!
 おやじさんも気をつけて行ってきてね。」

「うむ、それじゃねこ娘、鬼太郎をよろしく頼んだぞ。
 鬼太郎もゆっくり寝て身体を休めておくんじゃぞ?」

「えぇ、すみません父さん…いってらっしゃい。」

「いってらっしゃい、おやじさん。早く帰ってきてねー!」



「行っちゃったねー、おやじさん。
 でも大丈夫、おばばの薬は良く効くから、おやじさんが
 薬持ってきてくれたらきっとすぐによくなるよ!」

「うん、そうだね。」

「あ!そういえばこの間おばば薬棚の整理してたかも…
 おやじさん、薬の場所解るかなぁ…
 今から追いかけてったら間に合うかな?
 あ、でもでもそしたら鬼太郎一人になっちゃうし…」

「大丈夫、おばばは整理が上手いから場所が変わっててもすぐに解るさ。」

「そうだよね!…って、あ!
 ご、ごめんね鬼太郎…あたしうるさいよね、もう静かにしてるから…ゆっくり寝て?」

「…別にうるさくなんてないけどね。
 でもそうだな…お言葉に甘えて少し寝ておこうかな。

 あ…ねぇ、ねこ娘。甘えついでに一つ頼まれてくれるかい?」

「なぁに?何か欲しいものでもある?」

「うん、ちょっと手を貸して欲しいんだけど。」

「手?」

「うん。手、出して。…それじゃ、お休み。」

「にゃ…!?き、ききき鬼太郎…!?ね、ねぇこれはさすがに…!

 …って、もう寝ちゃってる…!…誰か来たらどうしよう…!ね、ねぇ鬼太郎…!


 ……全っ然起きない…。

 はぁ…仕方ないか、誰だって弱ってる時は心細いもん。
 あたしの手でも鬼太郎が安心出来るなら、いくらでも握ってて良いよ。

 だから…ゆっくり寝て、早く元気になってね鬼太郎。」

(……うん。ありがとう、ねこ娘。)


*********************************

とりあえず脳内妄想を会話だけ抜粋してみました。
長いくせに文の推敲とかしてないので超適当ですががが。
ついでに会話だけなので場面とか解り辛いと思いますががが!(爆


元気になったらもうちょっと手を加えてちゃんとしたSSに仕立てても良いかなぁ。

あ、ちなみに鬼太郎さんは狸寝入りです。(何




                           ☆拍手お返事は続きを読むからどうぞ☆

続きを読む »

スポンサーサイト



HOME

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

斗羽。

Author:斗羽。
日々キタネコや京ユキなど
ノーマルCPに萌えてます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク