FC2ブログ

斗羽的日々彼是。

─更新情報とか日記とか色々─

今日も風邪っぴき。

鼻がつまってて頭がぼーっとします。
落書きしたいのにまともに絵が描けなくてぐにぐに。
あったかい柚子茶飲んで早めに就寝しようと思います。


落書き代わりに今日も駄文を一つ。
今日は悪魔くんで埋v幽モノ。
昨日と同じく風邪っぴきシチュですががが。(ぉ

*******************************


「悪魔くん、これは象人さんのお見舞いでね、えっとコレは…鳥乙女さんから。
 あとこっちはピクシーちゃんの特製風邪薬。
 ご飯食べた後に飲んでねって。」

「うん、ありがとう…まったく、情けないなぁこんな時に風邪なんて…」

「ううん、悪魔くんはいつも頑張ってるもの。
 たまにはお休みしなさい、って身体が言ってるんだと思うわ。」

「そんなもんかなぁ…
 あれ?幽子、もう帰るのかい?」

「え、うん…だって、人が居るとゆっくり寝られないでしょう?
 それに、悪魔くんの邪魔にならないように、くじ引きで一人だけ
 お見舞いに来たんだもの、私ばっかり長居したら悪いわ。」

「そうかい?

 …別に僕は幽子が居ても構わないんだけどな。」

「?何か言った?悪魔くん。」

「い、いいや、別に?
 ゆ、幽子、帰るなら気をつけてね。」

「…?悪魔くん、さっきより顔が赤いんじゃ…

 もしかして、熱がぶり返してきたの?」

「うわ…冷たっ!?」

「あ、悪魔くん…おでこ凄く熱いよ?
 エツコさんに頼んで氷か何か…」

(僕のおでこが熱いんじゃなくて、幽子の手が冷たいんだよ。
 …あ、そうだ。)

「…ねぇ、幽子。
 しばらくこうしていてくれるかい?
 僕が寝付くまでで良いから。」

「え…?
 でも、私の手じゃすぐにあったかくなっちゃう…」

「それでも良いから。
 じゃ、頼んだよ。…お休み、幽子。」

「う、う、うん…お休みなさい、悪魔くん…」


*******************************

埋もれ木悪魔くんは不器用なようでいて要領良くいちゃついてると思います。(何


この後幽子ちゃんは悪魔くんが寝ついてるのかどうか解らなくて中々帰れなかったりすると良い。
で、百目ちゃんとかに「幽子ちゃんと悪魔くんがらぶらぶだも~んv」とか言われちゃうと良いんだぜ。(爆






                           ☆拍手お返事は続きを読むからどうぞ☆

続きを読む »

スポンサーサイト



HOME

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

斗羽。

Author:斗羽。
日々キタネコや京ユキなど
ノーマルCPに萌えてます。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク